YOKOHAMA みなとみらい多様な人が集い、交わる
「知の拠点」

2019年7月26日
ロケーション・キャンパスの特徴を追加しました。

2021年
みなとみらいキャンパス
誕生。

神奈川大学に、新しい歴史が刻まれます。

グローバル系学部を集結し、2021年度に新設する「みなとみらいキャンパス」は、世界や地域に開かれ、多様な人や文化が交流する新たな「知の拠点」となります。

高さ約100m、21階建ての校舎に教室や研究室、学食などの施設が入る、都市型・未来型の新キャンパスでは、周辺の国際企業や官公庁、文化施設などとの産官学連携をさらに強め、独自の教育・研究を展開していきます。

新たな「知の拠点」みなとみらいキャンパスについて
兼子学長インタビュー

大学発祥の地から新たに始まる

国際都市・横浜の桜木町で1928年に誕生した神奈川大学は、創立から90年余りを経て、発祥の地に隣接する「みなとみらい地区」に2021年、新たなキャンパスを開設します。

国際的にビジネスを展開する企業や国際機関、官公庁、文化施設などが集まるこのエリアにキャンパスを構えるということは、これから大学生活を送るみなさんにとって、学びの場が学内だけにとどまらず、街へと広がっていくことを意味します。

地域や社会、世界へ飛び出し、多様な人々と交流し、そこで学んだ知識や経験は、みなさんの未来を切り開く糧となるでしょう。

みなとみらいで創造・交流する

大学と社会の接点として地域に開かれる、みなとみらいキャンパス。

コンセプトは「国際・日本」の融合した未来「創造・交流」キャンパスです。
図書館やエクステンションセンターなどの施設をはじめ、世界中の料理を体験できるワールドビュッフェや、さまざまな言葉や文化が飛び交うグローバルラウンジなど、市民にも開かれたソーシャルコモンズ機能を展開。

産官学連携の中核となる「オープンイノベーションセンター」の設置も計画され、ヨコハマ・グランド・インターコンチネンタルホテルとはすでに包括協定を締結し、学生のキャリア教育などの連携が進んでいます。

グローバル系3学部が
集まり、つながる

みなとみらいキャンパスには、新たに設置される国際日本学部(設置届出中)をはじめ、外国語学部と経営学部の3学部が集まります。いずれもグローバル教育に重点を置いた学部です。

それぞれの専門分野を持ち、興味・関心の異なる学生たちが、学部の枠を超えて同じキャンパスで学び、交流し、協働することで、新たな価値を創造していくことが期待されています。

国際日本学部Faculty of Cross-Cultural and Japanese Studies 

2020年度に新設される国際日本学部(CCJ:Cross-Cultural and Japanese Studies)は、「世界」や「世界における日本」への深い知識と洞察力を持ち、文化間の相互理解と交流を図ることのできる人材を育てることを目指します。

多様な文化や価値観を理解し、足元にある「roots(根)」と、広い世界に羽ばたく「wings(翼)」の両方を身につけます。

学科の枠を超えて横断的に学び、体験型学習や地域社会とのつながりを大切にしています。そして高い専門性と幅広い教養を兼ね備えた、世界と日本、地域を結ぶ架け橋となる人を育てていきます。

外国語学部Faculty of Foreign Languages

言語を軸に世界の人々の多様なあり方や価値観を理解し認め合う人材の育成に取り組んできた外国語学部は、2020年度より新しいカリキュラムをスタートさせます。

英語英文学科の新プログラムGEC(Global English Communication Program)では、2年次前期の留学を必須とし、4年間の一貫したカリキュラムのもとで、ことばを通じて異文化や多文化共生について理解を深めます。

スペイン語学科では、学科独自の留学制度が充実。2年次後期に行われる4カ月集中コースと長期休暇を利用して行う1カ月短期コースの2種類を用意し、学生のグローバルな活躍を期待します。

中国語学科では、独自の留学制度のほか1年次から「初習クラス」と「既習クラス」に分かれ、個々のレベルに合った学習環境を提供します。

経営学部Faculty of Business Administration 

創立時より国際社会に対応できる人材育成を目指す経営学部では、学生の海外体験や海外語学研修を積極的に支援しています。

学部独自の長期留学プログラムのBSAP(Business Study Abroad Programme)は、学部が提携する海外大学での修得単位を卒業要件単位に認定し、その授業料は学部が負担するものです。

2021年度のみなとみらいキャンパスへの移転に合わせて、国際経営学部への名称変更を構想しています。